Blog ブログ

Mt. Akagi Area Castles
2016年08月31日

英語で読む

赤城山南麓の城跡

これらの城跡は赤城山の南麓にある戦国の城跡です。戦国末期は特に上杉氏、北条氏、武田氏が争っていた地域であり、何度も奪い合ったりした城跡です。どれもがさほど大きくはありませんが、それぞれの役割と史的な価値は十分に大きいです。この他にも見応えがある城跡がたくさんありますので、またこの秋にでもこの地域に訪れたいと思います。

山上城

意外に遺構が多くて、面白い城跡でした。膳城も近いので一緒に訪れると良いです。

膳城

山上城からの徒歩圏ないなので、近くにいれば両方を見るべきでしょう。膳城の曲輪は山上城より小さいけれど、数が多いし、横やがけも多いからとても戦国時代の城を感じます。

女渕城

戦国時代としては珍しく広い水堀を用いた関東の平城です。これだけでも訪れる価値があります。他の遺構はちょっと少ないけれど、城の縄張りが良くて残っています。

大胡城

見事な土塁と石積みの遺構は見応えがあります。

Maebashi Castle

唯一残っているのは現在県庁になっている本丸の土塁です。ある門の石垣も一部残っているはずですが、今回は見つかりませんでした。

0
Viewer Comments

Comment